SIMフリーもさっさと法律でロック禁止してしまえばよかったのに、消費者と業界どっちに配慮するかとなると業界になびいちゃう。海外だけどsimフリー端末持ってないしルータもないしで海外行ってもネットできない可能性ある。完全にsimフリーの携帯で運用していこうと考えてたけど、ネットで検索すると少数派なのかな。携帯電話、結局はdocomoかauの携帯電話はひとまず安定して使える状態にした上でスマートフォンをどうにかするか、という感じにするのが現状ではいいかなと思っている。最近はキャッシュバックがおいしくないから普通に安いSIMフリー買ってMVNOもありかなとか。SIMフリーのiPhone買うようになってからSIMピン使う頻度が上がった。SIMフリー欲しいけど親に説得するのが無理だ。多分iPhone6の契約が満了したらもう次からはSIMフリー機だ。元々SIMロックされてないのか。SIMフリーになると日本に来た時も便利になる。

プリペイドのSIMにして月の料金節約しようと思うんだけどいかんせんいい端末はSIMフリーだとべらぼうに高いんだよな。頑張ってSIMロック解除したり、root化したりするよりは、使い勝手のいいSIMフリーを1台持っていれば、それで事足りるんじゃないかなと思えてきた。来年5月simフリーが義務化したの今知った?ということははっきり言えることはiPhoneやXperiaはもうほとんど売れなくなるってこと。義務化した段階で負担金はなくなるから10万くらいで買わなきゃいかなくなる。ちなみにAir 2のSIMフリー版ではない。iPadの買い替えは見送ることにした。HTC butterfly2のsimフリー版気になってたけどおサイフケータイ対応してないので諦めた。考えたらおサイフケータイ必須の身としてはグローバル端末なんかに手を出せるわけがなかった。これでようやく、中韓の混ざらない技適通ったsimフリーAndroid機出たんだよな。今までのは中韓製、あるいは国内企業でも中国生産ばかりだから踏みとどまってた。台湾製とは信頼度が違う。