携帯キャリアが提供する通信回線にはたくさんのメリットがありますが、メリットの高さと共に利用料金が割高になるデメリットがあります。高品質なサービスを提供しているには変わりありませんが、そこまでの高品質を必要としている人は少ないという現実もあります。携帯キャリアに縛られずに自由に携帯端末や通信回線を選べるものがSIMフリースマートフォンとなります。SIMフリースマートフォンは文字通りフリーとなりますので、携帯キャリアの高額な料金から解消されるメリットがあります。携帯キャリアの利用料金と比べれば3分の1以下に抑えることが可能ですから、経済的な料金でスマートフォンやタブレットパソコンが利用できるのです。現在の携帯キャリアでは端末の購入により2年間は使用し続ける制度が普通ですが、SIMフリースマートフォンでは2年契約はありませんので、好きな機種を好きな期間使うことが可能です。端末さえ自分で用意できれば経済的な料金で利用できると言えます。国内キャリアが提供するスマートフォンやにはSIMロックが掛けられているため、解除しなければSIMフリーにはできませんが、はじめからSIMロックの掛けられていない端末を購入することでSIMフリーによる経済性を実現できるのです。