近年、メディアに取り上げられることの多いスマートフォン関連のニュースですが、最近特に話題になっているニュースの一つとして格安SIMについてのニュースを挙げることができます。

スマートフォンは従来の携帯電話と比較して、利用料金が高いというデメリットがあり、スマートフォンへの機種変更を差し控えている人も世の中には多くいます。そんな場合に上手に格安SIMを利用することで、従来の携帯電話と同価格帯の利用料金でスマートフォンの運用が可能となるのです。

格安SIMを利用する場合、基本的にはスマートフォン端末は自分で用意することとなります。
その際に、端末はどのSIMカードでも利用できるSIMフリーモデルを選んで購入することとなります。SIMフリーモデルの端末は契約できる通信事業者を選びませんから、もちろん大手キャリアとの契約も可能となります。

ただしSIMフリーモデルのスマートフォンで通信契約をする際に注意点があります。
大手キャリアと契約をする場合は、自分で用意したSIMフリー端末だと、割引が受けられなかったり、契約できるサービスが制限されている場合があるのです。
また、格安SIMの通信事業者と契約する場合は、自分でSIMカードの設定などが必要となるため、機械が苦手という人にはあまり向いていません。

これらのメリット、デメリットをよく理解し、上手に利用したいですね。