SIMフリーってなに?

SIMフリーとは携帯電話やスマートフォンに挿入されている「SIMカード」という小さなICチップカードをキャリア別の携帯電話でも使用できるようになったことを言います。従来はSIMカードは契約している携帯電話機のみにしか使用できませんでしたが、アップルがSIMフリーのiPhoneを発売したことによって話題になりました。SIMカードには使用者の電話番号や契約情報が記録されていますが、携帯電話本体にはこのような個人情報は記録されていないため、SIMカードを挿入することで個人の携帯電話として利用できるようになります。

このSIMフリー対応の携帯電話を使用すれば他社の携帯電話にSIMカードを挿入して使えることができるようになりました。また、海外端末を日本で使用したいとなればdocomoショップに持ち込むことでSIMカードを発行してもらえ、日本でも使えるようになるという便利なものです。逆に日本で使用している使い慣れた機種も海外で使うことができるので、旅行や出張などにも使えるメリットがあります。ただ、docomoの携帯電話をSIMロック解除で他社のネットワークを使う場合は電話くらいしか利用できないので、制限がかかってしまうデメリットもあります。

SIMフリー端末はイーモバイルで購入するのが安い

Googleが発売しているSIMフリー端末「Nexus5」。Googleから直接購入することができますが、実はイーモバイルで購入したほうがお得だったりします。色々なキャリアがISMフリー端末を発売しているため、自力で探すとなると大変だったり迷ってなかなか決められない・・・なんてことありますよね。その点イーモバイルで買えば最初からSIMカードが付いているため、自分で探す手間が省けます。

イーモバイル回線は電波が少し不安定なイメージをもっている人もいるかもしれませんが、Nexus5にはiPhoneと同じようにLTE/3Gが使えるので通信速度に関しての不安は取り除かれます。ただ、速度制限が他社のものに比べて5GBと少ないですが、パケット定額が3,880円と少しやすくなってます。また、一般的なAndroidを購入すると初期状態から色々なアプリがダウンロードされていて正直容量だけくっていらないものが多いですよね。消せばいいですが面倒臭かったり。その点、Nexus5はそういった余計なアプリが入っていないシンプルな状態なのも人気がある理由ですね。余計な容量を取られないのが嬉しい。

SIMフリー端末で通話料を削減する

このSIMフリーのスマートフォンを使用することで通話料金を節約する方法を紹介します。Nexus5を使う場合はキャンペーンなどで本体無料サービスや基本料金3年間無料などがあるので、キャンペーンしている時を狙って契約するのがおすすめです。端末が無料になれば月額約2515円と激安で利用することができるため、通話料やパケット量を節約したい人は切り替えるのも1つの手段であると言えます。

他には、スマートフォン2台持ちで通話料を節約する方法です。会社でよく通話するビジネスマンやプライベートでも通話が大好きという人は、メインのスマホを通話専用にして、格安SIMをネット専用にするという方法です。仕事で使う場合は2台持ちしていると着信履歴やスケジュール管理がしやすくなるため、ビジネスマンにはこの方法が節約と同時に仕事としても使いやすいのではないでしょうか。イーモバイル制限なしにすることができるSIMフリーが一番効率のよい方法です。解除の手間も省けるのも嬉しいですね。格安SIMとイーモバイルと使用すれば050電話アプリなどのIP電話を使用して通話をすることで通話料削減になります。プライベートの使用では特に音質に関して気になることもないので便利です。